スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AI作成のためのライブラリ構想

このブログが、麻雀アプリの進捗報告に終始していたのであまり面白くなってしまっていましたが、ここでちょっと今ブレストしている内容を書いてみます。

 

麻雀アプリに一区切り付いたタイミングで麻雀AIの作成支援するためのライブラリを整備したいなと考えています。

 

今現在、

  • 向聴数を計算する関数
  • とつげき東北氏のMJ-0、MJ-1相当の関数

が実装完了しましたが、まだまだこれでは麻雀AIを完成させるには程遠いと思います。これだけでは麻雀AIのアルゴリズムにつなげられませんよね。

 

余談から入りますが、私は麻雀の判断アルゴリズムは基本的に経路探索問題だと考えています。今の手牌がスタート地点で、テンパイあるいは上がりの形がゴール。そのためのよりよい経路を探すのが捨て牌の決め方になります。

 

そう仮定すると、向聴数はいわばスタートからゴールまでの距離に相当すると考えられます。向聴数を1つでも縮めてゴールにたどり着くようにしていく方法は最短経路問題となります。単純にそれだけでもAIアルゴリズムとしては成立してますね。AIアルゴリズムとしては一番わかりやすい方法です。

 

気に入った方はクリックをお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ人気ブログランキングへ

 

続きを読む

スポンサーサイト

まうじゃん作者様からお返事がきました

先日、利用している素材の著作権者様へ突撃メールを送ったわけですが、1番手にまうじゃんの作者、石畑恭平さんからお返事が返ってきました!

 

石畑さんは私の考えているオープンソースネット麻雀をとても喜んでくださいました。まうじゃんプラグインの利用許可だけでなく、今後の開発への協力も前向きになっていただきました。ありがとうございます( ´∀`)ノ

 

自分の作ったアプリの上でいろいろなものが作られるというのは作者にとってこの上になくうれしいものです。私もエンジニアの端くれですから、わかります。逆に一番腹がたつのは自分が作ったアプリを他人にさも自分が作ったかのようにされることです。いわゆるパクリです。これは最強にむかつきます。他人のプログラムを使ってるのなら使っているとちゃんと言ってほしいのです。なぜならば、エンジニアはそれを作るのに何年も汗水たらして努力しているからです。

 

その気持ちは私は心の底からわかるので、こうして協力いただいている方には初めから感謝の気持ちを伝えることにしています。これがあるとなしでは作者への心象が180度変わります。

 

石畑さんの返事をみて、この人はエンジニアであり、クリエイターだなぁと思いました。自分と同じ匂いです。

 

お気に召した方はクリックをお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ人気ブログランキングへ

著作権者に挨拶まわり

麻雀ゲームを公開するにあたり、素材等を使わせていただいている著作権者の方々に挨拶にまわりました。

 

個人で作っているとはいえ、こういう業務はとても大切な事だと思っています。私とてプログラムを書く作者から、自分が作ったものがどのようなことに使われるか知りたいものです。たとえフリーウエアであったとしても。ゆえに早めにプロジェクトの内容や、素材の使われ方をアナウンスすることでお互いに信頼関係を築くことができるのです。さんざんバラまいたあとでそんな話聞いてない(怒)と怒られてから対処するのは最悪です。作っているのは人間ですから、法律に触れなければよいというだけでなく作者に対しての敬意は最大限払うべきです。

 

基本的にオープンソースなのでそのまま使わせて欲しいというのが本音ですが、もしもダメと言われてしまえば他の方法を考えなければなりません。これもオープンソースの宿命と思っています。

 

これらの作者の方々にも支援をいただいてこのプロジェクトが盛り上がっていくのが一番です。まだこのブログの閲覧者100人にも達してませんし^^;

 

気に入った方はクリックお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ人気ブログランキングへ

とつげき東北さんのMJ-0を実装しました


麻雀ゲームのAIも並行して作っていますが、それの一環でとつげき東北さんが開発したアルゴリズムであるMJ-0を実装しました。いつしかプログラムがダウンロードできなくなっていましたが、そんなに難しいアルゴリズムでもなかったので、自分で1日かけて実装できました。

 

興味を持った方はクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ人気ブログランキングへ

 

続きを読む

配牌が役満

麻雀ゲームスクリーンショット2

 

役満のデバッグも兼ねて(普通にやったら出ないんで…)配牌を役満テンパイから始める機能、追加しました。

 

ちなみにこのままゲームを進めるとムダヅモ無き改革ばりの壮絶な打ち合いが実現されます。人和、ダブル役満が普通に出せますw

プロフィール

kackyt

Author:kackyt
かつては携帯ゲームで名を馳せたプログラマー。
現在は田舎の某メーカーで会社勤め。
趣味は投資、麻雀、マラソン、プログラミング。

ブログ名の由来はマラソン+プログラミング

RSS登録er
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
6214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
1196位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。